ひらめき試してみました!草花木果(そうかもっか)ひらめき

人気口コミ コスメ探検隊レポート
草花木果(そうかもっか)トライアルお取り寄せ体験記

2006年07月20日

相互リンクしせんか?

当サイトでは相互リンクしてくれるサイトを募集しています。

当サイトと相互リンクをご希望の方は、リンクを貼った上でメールにて
ご連絡ください。

 連絡先アドレス:juncor76☆yahoo.co.jp
 (☆の部分を@に変えて送信してください。)

【メール記載事項】

・貴サイト名
・サイトの説明文
・サイトURL
・リンクを貼っていただいたURL

【当サイト情報】

 3分でパリジェンヌ♪フランス語ブログ
 http://petitprince.seesaa.net/

 フランス語メルマガ、3分でパリジェンヌ♪ちょいかじりフランス語の
 一休みサイトです。メルマガも是非読んでみてくださいね!

 



▲TOPページへ
posted by queue at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

フランス革命とルイ16世

フランス革命でギロチン台の犠牲となったルイ16世。

彼は温厚ではあるけれど、趣味の狩猟と錠前作り以外のことには
全く関心を示さないという、まるで国王にはふさわしくない
性格の持ち主だったようです。

妻であるマリー・アントワネットも結婚当初から
無気力で無関心な夫に絶望していたとか。




以前のメルマガで、

ne・・・ rien(ヌ・・リヤン)何も〜ない

という否定文を紹介しましたよね。




rien(リヤン)はneと組み合わせずに単独だと

”無、つまらなもの、わずかなもの”

という意味になります。


ルイ16世は日記をつけていたのですが
rien(リヤン)に関して有名なエピソードがあります。


◆マリーアントワネットが嫁いできた日の日記

・・・Rien.(何も無し)

◆バスチーユ牢獄が襲撃された日の彼の日記

・・・Rien.(何も無し) ← オイオイたらーっ(汗)


ルイ16世がギロチンで処刑されたことに関して
彼は無実なのだと反論する意見もあるそうですが
国王の立場にいながら、国の状況に無関心なのって
やっぱり有罪だよな〜と思います。



posted by queue at 00:17| Comment(4) | TrackBack(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

シェルブールの雨傘

毎日ムシムシジメジメ・・・

う〜、梅雨の時期ってこれだからイヤですね。

そんな雨の季節にはこのフランス映画、

”シェルブールの雨傘”
Les parapluies de Cherbourg レ パラプリュイ ドゥ シェルブール 

parapluie はフランス語で傘のこと。
pluie(プリュイ)は雨です。

この映画、映像も素敵だし、音楽もすぐに覚えられるようなフレーズばかりで
私のお気に入りです。

ミュージカルは嫌い、なんて言わないでくださいね〜

フランス語の発音強化や、語彙力UPには音楽から覚えるのがいいんですよ。

映画まるまる1本分、単語も覚えて、ついでに発音もマスターしちゃいましょう!




若き日の カトリーヌ・ドヌーヴ
posted by queue at 22:27| Comment(2) | TrackBack(2) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

フランス語関連ブログ

ruru-askeo

ステキな絵を描いているイラストレーターさんのブログです。

posted by queue at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

アクオスのCMに・・・

アクオスのCMにくうのお友達が出演しているんです!
みんな撮影大変だったみたいよ(笑)

リスをフランス語で言うと

ecureuil(エキュるイユ)

発音が難しいんですよね。rのところをちゃんと発音しないと通じないの。

フランス人にとってリスがマイナーなのか、ワタシの発音がまずいのか・・?  

やっぱ発音かな(〜〜;)

queue.jpg

ぐびぐび〜っあせあせ(飛び散る汗)
posted by queue at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語の単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ロハスなランチ初体験

lohas.jpg

http://www.chayam.jp/restaurant/shinjuku.html
チャヤマクロビ 新宿店

玄米や有機食品を使ったメニュー中心のマクロビオティックの
お店でランチを楽しみましたぴかぴか(新しい)

玄米食って、今スゴーく流行っていますけど
私は食べたことありませんでした。

玄米とか、有機野菜て、味気ないんじゃないのぉ〜?

っていう先入観もちょっとアリ・・


実際はそんな事少しもなく、もりもり玄米を噛みしめて
その美味しさを味わってきました♪

私の食べたランチメニューをご紹介〜

■豆と野菜のカレー ご飯はもちろん玄米
■有機野菜のサラダとピクルス
■野菜たっぷりスープ
■ソイライス?だっけかな・・豆乳のドリンクです。

どのメニューにもお肉類は使っていないのに、有機野菜の甘みのせいか
物足りなさは全く感じません。

一見分かりませんが、塩やしょうゆなどの調味料にも有機のものが使われていて、お店ではそうした食品を買うことができます。


玄米はつやつやと光っていて、白米にはない歯ごたえと、噛み締めるほどに
にじみでてくる美味しさ・・・

豆乳のようなドリンクも、お砂糖がはいっていないのに、香ばしさと
ほのかな甘みがあるんです。
私は豆乳、飲めないんですが、このドリンクは美味しくいただきました。

他にも、ノンカフェインの穀物コーヒーとか番茶とか、梅と醤油ベースの
お茶とか、体によいとされるメニューがいっぱい。
どれもこれも試してみたくなりました。


たしか、何年も前に実家で玄米を炊いたときにはこんなに美味しくなかったハズ。 
TVでも紹介していましたが、ヨーグルトを入れて炊いたり、圧力釜を
使ったりと工夫次第で、美味しい玄米が食べられるようですね!

食生活のすべてを有機食品に切り替えられれば理想なんでしょうが
ちょっと難しいかな〜?

週末だけでもロハス生活、チャレンジしてみようかな。
少しずつでも取り入れていくことが大切なのデス。

食材はスーパーでも買えますが、ちょっとお試しくらいなら通販のほうが
手っ取り早いかもしれませんね。

posted by queue at 00:00| Comment(7) | TrackBack(1) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

フランス語関連リンク集

■フルール・ド・クール(fleur de coeur)
フランスのパリからファッション、インテリア、雑貨などをお届けする海外通販ショッピングサイト。フランスのパリで生活する二人が毎日綴る日記やレポートもお送りしています。
パリの香りのする雑貨が必ず見つかります!


posted by queue at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

2006年05月25日

ダニ入りチーズ ミモレット

掃除をしていたらふと頭によぎったこと。

そういえばフランス語でダニって何ていうんだろ??

早速調べてみると・・・

家畜などにつくダニ→tique(チック)
食品につくダニ→mite(ミット)  というらしい。

食品につくダニ〜?!

フランス産のチーズには、ダニを使ったものがあるらしいのです。
その名も、Mimolette ミモレット。

以前、小泉首相が官邸でふるまったところ、森前首相が”ひからびたチーズ”と言ったアレですね。

ミモレットの表面についている粉にダニがいて、ダニのフンとかも入っているんだそうです。。。ひぇーーー
ダニがチーズを美味しくしているんですって!

あんまり食べたいと思わないですねぇ。
どうしてもと言われたら、キレイに洗ってから食べるかも(^^;

チーズマニアはちょっとキビシイですexclamation×2


ミモレットのサイト
http://www.cheesemarket.jp/mimo1.html





posted by queue at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

憧れのマカロン Macaron

お友達のバースデイプレゼントにDALLOYAU(ダロワイヨ)
マカロンを選びました。

マカロンって今、人気上昇中ですよね〜

個人的にはメレンゲって、好きでも嫌いでもない、正直あまり興味のない
分類で・・・(^^;)
実はほとんど食べたことないんですー

マカロンは、フランスではポピュラーなお菓子。
日本でも最近いろいろなお菓子屋さんが取り扱いだしてきていて、
頻繁に目にするようになりました。

コロンとした愛らしい形、カラフルなレパートリーに、
メレンゲ苦手なワタシも、興味シンシン〜

あれって美味しいのかな?

ちょっとスノッブな価格設定に、とりあえず贈り物にすることに。
(あ〜、なんて庶民的なワタシ・・・)


友人は・・・かなり喜んでくれました!
”自分用には買えないけど、食べてみたいお菓子” ですって!(−−;)

今度、マカロンの感想、聞いてみよう。






posted by queue at 23:45| Comment(7) | TrackBack(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。