ひらめき試してみました!草花木果(そうかもっか)ひらめき

人気口コミ コスメ探検隊レポート
草花木果(そうかもっか)トライアルお取り寄せ体験記

2008年02月10日

ゴディバとギャル曽根ちゃん





今日のウルルンはギャルソネちゃん @ Belgiue (べルジック)
バレンタイン商戦にむけて、宣伝の一環だったりするんでしょうね。

ゴディバのショコラティエに滞在なんて、夢のようでうらやましいですかわいい

ベルギーはフランスのお隣の国で、首都ブリュッセルなども
パリから電車で1時間ほどで行くことができます。

私はブリュッセルに2日ほど滞在しただけなのですが
さくらんぼのビールとか焼きたてワッフルとか、カツレツとか
とにかく食事が美味しい街だったな〜という印象が残っています。




ベルギーでは地域によって言語が異なるようですが、番組中では
フランス語でしたね。

「ギャるソネ〜!!」
ってrの発音もばっちりフランス語風でした。


それにしてもギャル曽根ちゃんのあの食欲は海外でも健在。
テレビで見慣れてる日本人だって理解に苦しむほどなのに
ベルギーの人たちはびっくりしたでしょうね〜

彼女、根はとってもいいコみたいで、お別れのシーンは
ウルウルたらーっ(汗)きました(←お約束)

美味しいショコラ、食べたくなってきました〜黒ハート


posted by queue at 23:22| Comment(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

Bonne Annee!2008

あけましておめでとうございまするんるん

今日は東京・飯田橋にある
東京大神宮へ初詣に行ってきました。

東京大神宮といえば知る人ぞ知る?縁結びで有名な神社で、
東京のお伊勢さまとも言われています。

毎年恒例の美女チームでお参りをすませたあと
神楽坂にあるブルターニュクレープのお店、
LE BRETAGNE(ル ブルターニュ)でランチというのがここ数年のお決まりコース。

LE BRETAGNEは本場フランス ブルターニュ地方の名物、そば粉の
クレープ(ガレット)を食べることができるレストランなんです。

小麦粉じゃなくてソバ粉というところが、なんとも滋味深くて
いいんですよね〜。

自宅でも作りたくて、普通にそば粉を買ってきてチャレンジしたことがありますが、ものの見事に失敗して生地を全部捨てる羽目になったことがあります・・・(爆)
粉が違うのかな?


今回注文したのは、
魚のスープ soupe de poissonと、食事のクレープ2種、デザートクレープ1種でした。

食事クレープは、塩味ベースで、中にハムや卵や野菜などが入っています。
私たちがオーダーしたクレープには、こんがりと焼かれたアンディーブ(andive)入り。

アンディーブとは、チコリのことなのだそうです。

火を通したチコリを食べたのは初めてだったんですが
とろとろして甘みがあって美味しかったです! 食感は玉ねぎをやわらかくした感じですかねー。

デザートはレモンのクレープシュゼット。

レモンの砂糖漬けが添えられたクレープのお皿に
ブランデーをかけて、目の前でフランベしてくれますぴかぴか(新しい)

甘さをほろ苦さが混じって、これもまた美味でしたわーい(嬉しい顔)

お店の内装もフランスっぽさをふんだんに取り入れられているので
ちょっぴしフランスのクレープリーにいるかのような気分を
味わえるのもよいです。

1年に1度といわず機会があればもっと通いたいお気に入り店ですかわいい



ラベル:フレンチ
posted by queue at 00:14| Comment(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

ストライキの国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071114-00000019-jij-int

先月に引き続きフランスではまたストライキ入りだそうです。
今回は無期限ストライキ。

TGVはもちろん、バスやメトロもとまってしまいます。
穏やかじゃないですね〜

先月はちょうどパリから帰ったのと同時くらいにストライキだったので
旅行は無事楽しめました。

サルコジ大統領に変わってから、だらしない日本の政治家たちとくらべてなんてやり手のリーダーなんだろう!
とひそかに評価していたのですが、

そんなやり手の大統領にはついてゆけん!!

ということのようです。


今回のストはフランス政府の特別年金制度改革に反対した
公務員によるもの。

なんでも、一般市民の年金にくらべ公務員は優遇されているらしく
フランス政府はそれを撤廃しようとしているのです。


私は公務員じゃないので、


「公務員だけ優遇?けしから〜ん!!しかもストまでするなんて(怒)」

というのが心情なのですが、フランス人はどう思っているのでしょうか


しかし、いちいち大規模ストライキに突入するのが
革命の国フランスといったところでしょうか。

日本だったら、国が決めたことに国民は流されていくんだろうなぁ・・

ちなみにフランス語でストライキは
greve(グれーヴ)といいます。

砂浜という意味もありますね。

greve des transports (グレーブ デ トらンスポーる)で
交通ストライキです。

フランスはストライキが日常茶飯事なのか
greveという単語は、けっこう初級のフランス語教材でも
目にするのではないでしょうか。

近日中にパリに行かれる方は交通情報に
お気をつけくださいねexclamation








ラベル:パリ 
posted by queue at 23:50| Comment(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

のだめスペシャル版クランクイン!



私の大好きなドラマ、のだめカンタービレの新春スペシャル版の撮影が
パリで始まったそうですかわいい

来年新春に2夜連続で放送されるんですって! 楽しみ〜るんるん

撮影は11月10日まで。パリ・・・いいなぁ〜

今月上旬までフランス旅行でパリに滞在していたワケですが
ほんの数日間だったけど、とっても濃い旅行ができて
本当にパリは素敵でした!


時間が許すなら1ヶ月くらいいたかったなぁー。

パリ土産に、しつこい風邪をもらってきて、ここ2週間くらい
タイヘンでした。(><)
まだ喉がイタイし・・・


写真の整理ができたら、このブログにアップしていこうと
思いますので気長にお待ちくさいね!

パリ旅行の記憶が薄れないうちに片付けてしまおうと
思ってマス。




のだめの撮影、見たかったな〜。おしい!
posted by queue at 23:14| Comment(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

マリーアントワネットでフランス史のおべんきょ!



フランス旅行にそなえて、現在いろいろ準備中です〜

ベルサイユ宮殿は、過去に2回行ったことがあるのですが
フランス初!の両親のために、今回も行くことになっています。

前回見逃した、プチトリアノンもゼッッタイ見たいしぴかぴか(新しい)

フランスに行くからには楽しみたいので、以前読んだ本、

遠藤周作さんの”王妃マリー・アントワネット”を本棚の
奥からひっぱりだしてきて、フランスの歴史を予習することにしました。


上下巻セットなので、一見読み応えありそうですが、
読みやすい文体と、ドラマチックな展開で、あっという間に
読みきってしまいました。

フィクションではありますが、マリーアントワネットの生涯を通して
フランスの歴史がわかるようになっているので
フランス旅行に行く前に読むと、かなり知識欲が高まりますね。


もちろんフランス旅行の予定がない人でも、読んでおいて
損はないオススメ本です!

フランスに行って、歴史に触れたくなっちゃいますよ〜目

ところで・・
わたしのさび付いたフランス語、通じるだろうか・・(汗)
ラベル:フランス パリ
posted by queue at 23:42| Comment(4) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

円安にユーロ高

前回のブログUPから早○ヶ月・・・

ずいぶんと放置したもんです(反省)

今年こそは、両親を連れてフランス旅行へ行きたいな〜なんて
ひそかな野望を抱いていたところに水をさす
今日の日経の記事。

今年に入って円安(外貨に対して円の価値が下がるコト)が進んでおりますが、たとえばフランス旅行に行くとすると、
円安は、個人のお財布にとっても厳しいのです(TT)

例えばパリ。


地下鉄やバスの初乗り運賃は、東京だと約160円〜。

これに対し、パリだと、800円近くかかるそうです。
(正確な金額は覚えていませんが、タクシーの初乗りより高いのは確か)

マクドナルドのハンバーガーだって、1000円近くするんです。

恐るべし・・・円安がく〜(落胆した顔)

ツアー代だって高いのに。燃料チャージも追加でとられるのに・・
その上お小遣いまでっ!!

そういえば、最近イギリスに引っ越した友人が、
ロンドンの物価の高さを嘆いていましたが、
進みゆく円安の影響もあるのだと、ようやく気づきました。

いくら免税品を買っても、価値の高いユーロに対し、弱い円では
太刀打ちできず、あまり安いお買い物は期待できなさそうです。

最近、円安、円安って世間が騒がしいような気配を感じていましたが
自分のお財布にじかに関わってくるとなると
いろいろ考えちゃいますね。

日本は、食料や、原料などのほとんどを輸入に頼っているので
円安は仕入れに響きます。

実際、たくさんの身の回りのモノの値段が上がっています。

逆に、トヨタなんかの輸出企業は円安だと業績が好調になりますが
最近の傾向だと、企業は儲かったお金を人件費には回さないので
社員のお給料は上がりません。

お給料も増えないのに、物価が上がるとなると、、
個人的には痛いですよねぇー。

そんなこんなで
「これからは投資をしていかないと!!」

っていう人が増えてきています。


ワタシも、今流行りのFXを勉強中です。

日本円でお金を持っているより、外貨にして寝かせておいたほうが
金利がつくし・・(^^;)

こういう個人の投資家が急増していて、たくさんの人が
円売りに走るので、さらに円安が進むという悪循環・・

そんなこと言われても、自分のお金は自分で守らないと
いけないですし。

この円安は、いつまで続くのでしょうか?











ラベル:フランス ユーロ
posted by queue at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

美食の国 ベルギー

友人からもらったパリ土産。
このショコラ、メイド イン ベルギーでした。

ショコラの本場といえば、ベルギーですよね〜

chocolats.jpg
>>本場ベルギーのチョコレートをもっと見る

↑CAFE TASSE(カフェタッセ)、ダメもとで探してみたら
楽天にありました。



ベルギーはフランスにも負けず劣らずの
美食大国。

美味しいものがたくさん食べられますよ〜

さくらんぼのビールとか、ワッフルとか、ワッフルとか・・(笑)

パリからは、電車で1時間くらい(だったかな?)の
お隣の国です。

少ししか滞在しなかったけど、

とにかく

美味しかった(^−^)v


っていう印象が強烈に残ってます。


また行きたいな〜。


・フランス語でベルギー
Belge(ベルジュ)
posted by queue at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

フランス語で”結婚”

Je vous présente mes meilleurs voeux
à l'occasion de votre mariage.

(ジュ ヴ プレサント メ メイユーる ブ 
   ア ロカジオン ドゥ ヴォートる マリヤージュ)

 ご結婚おめでとうございます!


先週末は、友人の結婚式でした。
今年はまだ1回目の出席です。

みんなで風船を飛ばしたり、いろいろとサプライズがあって
面白かったな〜。


ちなみに、フランス語で結婚は

mariage(マリヤージュ)と言います。


A bientôt!
posted by queue at 07:53| Comment(1) | TrackBack(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

ライスサラダ salade de riz の恐怖

くうがホームステイしていたお宅のマダムは
アジア文化大好き! 日本大好き!な方でした。

なので、時々くうのために鍋でゴハンを炊いてくれました。
(結構、日本食食べられなくても平気だったんですけどねー)


くうは昼間、語学学校に通っていたのですが
優しいマダムはお弁当を持たせてくれるんです。

パスタとか、サラダとか
タッパーに入れて持たせてくれました。
あとは、りんごとかオレンジを持っていってました。


そして、とある日のお弁当。

フタを開けると・・
細切りニンジンと生野菜のなかに、白いゴハンが。

・・??? これは一体?
そういえば、昨日はゴハンを炊いてだしてくれたっけ。

どうみても残飯にしか見えないっす〜たらーっ(汗)

これはいわゆる、ライスサラダというやつなんでしょうか。

 salade de riz (サラド ドゥ り)・・ライスサラダ

そういえば、家庭料理の本で、見たことがあるような。

外国人って、おコメをとんでもない料理法で食べますよね(^^;
個人的には、どーしても受け入れられません。



お弁当? もちろん残さず食べましたよー。ドレッシングかけて。
でも、かなりつらかったのでもうカンベンしてください。
posted by queue at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

フランスパン空輸大作戦

初めて訪れたパリ。


初めてフランスで食べたバゲットやクロワッサンは
今まで味わったことがないくらい美味しいものでした。


この美味しさを日本にいる家族にも教えてあげたい!!


そう思った当時の私は、お土産としてパンを日本に持ち帰ることに。

スーパーでサランラップを買い求め
バゲットとクロワッサンをぐるぐるに包んで機内に持ち込みました。

日本まで20時間くらいでしょうか。
パンをフランスから持ち帰るなんて、ちょっと難しいかなぁ・・

なんとなく自分でも無謀なことをしてるよなぁー、と思っていたので
日本につくまでパンが無事かどうか気が気ではありませんでした。


家に着くなり、かばんを開けてパンの状態をチェーツク!







パンたちは無残にもぺしゃんこにつぶれていました。(TT)

機内の気圧変化に耐えられなかったのかな?

パリでは健在だった、皮のパリパリ感も
日本で再現するのは無理でしたねぇ。。。残念!


今日のポイント

フランスパンをお土産にするのは、難しい。




美味しいパンを食べたい人は、フランスに行きましょう♪







銀行振込手数料【¥0】!《アクセストレード》

ウェブサイトで収入を得る!バリューコマースなら出来る!


▲TOPページへ
posted by queue at 07:47| Comment(0) | TrackBack(1) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

フランス語ブログ デザインリニューアル!

最近あまりにも暑いので。。。
ブログのデザイン新しくしてみました。

ちょっと涼しげかな?と個人的には満足。

escargot(エスカルゴ)バージョンです。

エスカルゴといえばフランス料理。
ニンニクとハーブのきいたバターを詰めて、オーブンでアツアツに焼いたものが
有名です。

escargots à la bourguignonne (エスカルゴ アラ ブルギニョンヌ)
ブルゴーニュ風エスカルゴ

ブルゴーニュ地方はパリからTGV(フランスの新幹線)で1〜2時間ほど。
ワイン畑が広がり、美味しい料理がたくさん食べられるところです。

エスカルゴ、というと

”どうしてカタツムリなんか食べれるの〜!?”

と騒ぐ友人が周りには多いんです。

みんな、雨が降ると出てくる、あの、うにょーっとしたデンデンムシが
頭に浮かぶんでしょーか(^^;)

食べた感じは、貝とおんなじなんですよ。コリコリしてて。
アワビみたいと言ったら褒めすぎかな?!

まだ、食べたことのない人は、一度チャレンジしてみるといいですよ。
フランスで食べれば、日本より安いですしね!



そうそう、エスカルゴといえば!!!

cor.jpg

これを忘れてました〜♪

私の相棒、フレンチホルンです。
形がカタツムリににてますよね。

なので、ホルンは”かたつむり”とか”エスカルゴ”って
親しみを込めて呼ばれたりするんです。

以上、豆知識でした!





▲TOPページへ
posted by queue at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

フランス語で時計いろいろ

腕時計だと、une montre(ユヌ モントる)

壁掛け時計は、une pendule(ユヌ パンデュル)。



共に女性名詞です。

時間を表すheure(ウーる)も女性なので、時をあらわすフランス語は
女性形でばかりですね〜。そういう傾向なんでしょうか。


時間のたずね方は

Quelle heure est-il? (ケルーる エッチル?)ですが

Vous avez la montre?(ブ ザベ ラ モン〜トる?)時計持ってる?
っていう尋ね方もアリです。




○○年前、初めてパリを訪れた時に、ステキな男の子に
”Vous avez la montre?”って話し掛けられました。

一瞬分けわからなかったんだけど、あぁ、時計ね〜!ってとっさに
腕時計を見せてあげました。(我ながら優秀だったなァ・・)

他にいっぱいフランス人いるのに、よりによって怪しいアジア人をつかまえて
時間を尋ねるキミは一体〜?? 
私、フランス語分かんないかも知れないんですよ?!

彼をフランス人代表ととらえるのもどうかと思うんですが

・・・フランス人の考えてる事って、よく分からないよなー(^^;
って思っちゃいました。何も考えてないのかな?



ナンパとかでもなかったし、何も盗られたものもなかったんですよね〜
今思い出しても不思議な経験でした。

ブログのバックナンバーサイトのほうに、時計(pendule)をつけてみたので
ちらっとのぞいてみてくださいね。

↓ パリジェンヌブログ バックナンバー
http://3parisblog.seesaa.net/




▲TOPページへ
posted by queue at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

フランス革命とルイ16世

フランス革命でギロチン台の犠牲となったルイ16世。

彼は温厚ではあるけれど、趣味の狩猟と錠前作り以外のことには
全く関心を示さないという、まるで国王にはふさわしくない
性格の持ち主だったようです。

妻であるマリー・アントワネットも結婚当初から
無気力で無関心な夫に絶望していたとか。




以前のメルマガで、

ne・・・ rien(ヌ・・リヤン)何も〜ない

という否定文を紹介しましたよね。




rien(リヤン)はneと組み合わせずに単独だと

”無、つまらなもの、わずかなもの”

という意味になります。


ルイ16世は日記をつけていたのですが
rien(リヤン)に関して有名なエピソードがあります。


◆マリーアントワネットが嫁いできた日の日記

・・・Rien.(何も無し)

◆バスチーユ牢獄が襲撃された日の彼の日記

・・・Rien.(何も無し) ← オイオイたらーっ(汗)


ルイ16世がギロチンで処刑されたことに関して
彼は無実なのだと反論する意見もあるそうですが
国王の立場にいながら、国の状況に無関心なのって
やっぱり有罪だよな〜と思います。



posted by queue at 00:17| Comment(4) | TrackBack(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

シェルブールの雨傘

毎日ムシムシジメジメ・・・

う〜、梅雨の時期ってこれだからイヤですね。

そんな雨の季節にはこのフランス映画、

”シェルブールの雨傘”
Les parapluies de Cherbourg レ パラプリュイ ドゥ シェルブール 

parapluie はフランス語で傘のこと。
pluie(プリュイ)は雨です。

この映画、映像も素敵だし、音楽もすぐに覚えられるようなフレーズばかりで
私のお気に入りです。

ミュージカルは嫌い、なんて言わないでくださいね〜

フランス語の発音強化や、語彙力UPには音楽から覚えるのがいいんですよ。

映画まるまる1本分、単語も覚えて、ついでに発音もマスターしちゃいましょう!




若き日の カトリーヌ・ドヌーヴ
posted by queue at 22:27| Comment(2) | TrackBack(2) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ロハスなランチ初体験

lohas.jpg

http://www.chayam.jp/restaurant/shinjuku.html
チャヤマクロビ 新宿店

玄米や有機食品を使ったメニュー中心のマクロビオティックの
お店でランチを楽しみましたぴかぴか(新しい)

玄米食って、今スゴーく流行っていますけど
私は食べたことありませんでした。

玄米とか、有機野菜て、味気ないんじゃないのぉ〜?

っていう先入観もちょっとアリ・・


実際はそんな事少しもなく、もりもり玄米を噛みしめて
その美味しさを味わってきました♪

私の食べたランチメニューをご紹介〜

■豆と野菜のカレー ご飯はもちろん玄米
■有機野菜のサラダとピクルス
■野菜たっぷりスープ
■ソイライス?だっけかな・・豆乳のドリンクです。

どのメニューにもお肉類は使っていないのに、有機野菜の甘みのせいか
物足りなさは全く感じません。

一見分かりませんが、塩やしょうゆなどの調味料にも有機のものが使われていて、お店ではそうした食品を買うことができます。


玄米はつやつやと光っていて、白米にはない歯ごたえと、噛み締めるほどに
にじみでてくる美味しさ・・・

豆乳のようなドリンクも、お砂糖がはいっていないのに、香ばしさと
ほのかな甘みがあるんです。
私は豆乳、飲めないんですが、このドリンクは美味しくいただきました。

他にも、ノンカフェインの穀物コーヒーとか番茶とか、梅と醤油ベースの
お茶とか、体によいとされるメニューがいっぱい。
どれもこれも試してみたくなりました。


たしか、何年も前に実家で玄米を炊いたときにはこんなに美味しくなかったハズ。 
TVでも紹介していましたが、ヨーグルトを入れて炊いたり、圧力釜を
使ったりと工夫次第で、美味しい玄米が食べられるようですね!

食生活のすべてを有機食品に切り替えられれば理想なんでしょうが
ちょっと難しいかな〜?

週末だけでもロハス生活、チャレンジしてみようかな。
少しずつでも取り入れていくことが大切なのデス。

食材はスーパーでも買えますが、ちょっとお試しくらいなら通販のほうが
手っ取り早いかもしれませんね。

posted by queue at 00:00| Comment(7) | TrackBack(1) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

ダニ入りチーズ ミモレット

掃除をしていたらふと頭によぎったこと。

そういえばフランス語でダニって何ていうんだろ??

早速調べてみると・・・

家畜などにつくダニ→tique(チック)
食品につくダニ→mite(ミット)  というらしい。

食品につくダニ〜?!

フランス産のチーズには、ダニを使ったものがあるらしいのです。
その名も、Mimolette ミモレット。

以前、小泉首相が官邸でふるまったところ、森前首相が”ひからびたチーズ”と言ったアレですね。

ミモレットの表面についている粉にダニがいて、ダニのフンとかも入っているんだそうです。。。ひぇーーー
ダニがチーズを美味しくしているんですって!

あんまり食べたいと思わないですねぇ。
どうしてもと言われたら、キレイに洗ってから食べるかも(^^;

チーズマニアはちょっとキビシイですexclamation×2


ミモレットのサイト
http://www.cheesemarket.jp/mimo1.html





posted by queue at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

憧れのマカロン Macaron

お友達のバースデイプレゼントにDALLOYAU(ダロワイヨ)
マカロンを選びました。

マカロンって今、人気上昇中ですよね〜

個人的にはメレンゲって、好きでも嫌いでもない、正直あまり興味のない
分類で・・・(^^;)
実はほとんど食べたことないんですー

マカロンは、フランスではポピュラーなお菓子。
日本でも最近いろいろなお菓子屋さんが取り扱いだしてきていて、
頻繁に目にするようになりました。

コロンとした愛らしい形、カラフルなレパートリーに、
メレンゲ苦手なワタシも、興味シンシン〜

あれって美味しいのかな?

ちょっとスノッブな価格設定に、とりあえず贈り物にすることに。
(あ〜、なんて庶民的なワタシ・・・)


友人は・・・かなり喜んでくれました!
”自分用には買えないけど、食べてみたいお菓子” ですって!(−−;)

今度、マカロンの感想、聞いてみよう。






posted by queue at 23:45| Comment(7) | TrackBack(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

パリで人気のお菓子

eclair

ちょっと変わった形のエクレア。
フランボワーズがかわいらしいぴかぴか(新しい)

Paris-Brest.jpg

パリブレスト

昔、家で作ったことがあるんだけど、生地がふくらまず
大失敗〜たらーっ(汗)
けっこう大きめにリングを作ったので、後始末に困りました。
ぺしゃんこなシューって、まずいんですよ。

Religieuse

ルリジューズ

・・じゃなかった、サントノレ(Saint-Honore)というシューです。
たっぷりの生クリームでデコレーションされています。

こんなカワイらしいシュー、食べてしまうのがもったいないですよね。
posted by queue at 23:46| Comment(6) | TrackBack(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

新入りのカワイイ奴☆

実家ではデスクトップを使っていたけど、家が狭くなっちゃうので
ノートPCを買いました。
今度からはこのPCからメルマガをお届けします。

ordinateur


mon ordinateur personnel(モン オるディナトゥーる ペるソネル)

ちょっとだけPC用語をご紹介

souris(スーり)・・マウス
page d'accueil(パージュ ダクイユ)・・ホームページ
clavier(クラビエ)・・・キーボード
fenetre(フネートる)・・・ウインドウ

くうはフランスでPCに接したことがないので、分からないんですが
向こうのヒトはみんな、こんなPC用語を使っているんですよね?
英語の用語を見事にフランス語に置き換えてますね〜。


日本人は、外国から来た言葉は、ほとんどそのまま使っていますよね。
そのほうが、分かりやすいし。

”ねずみをクリックして、その窓を閉じて。”

な〜んて、やっぱりありえないと思うたらーっ(汗)

posted by queue at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

チューリッパーず。

チューリッパーズ.jpg

前回のメルマガに登場!のチューリッパーズで-す!
ステージで歌を歌ってるみたいでしょ?!

フランス語でチューリップはtulipe(テュリップ)。

ほぼそのまんまですね(笑)
posted by queue at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。